石野歯科医院|静岡県浜松市|入れ歯が評判の歯医者さん

プレイルームも完備しておりますのでお子様連れでもお気軽にどうぞ!

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

3月に入りました

 すでに新年が始まってすでに2ヶ月が経ちました

 色々な事が起こっています。患者さんの中にも災害派遣に行ってきました、といった方もおられます。
今はサポートができるところはサポートをし、私のできる事、今目の前にいらしていただいている患者さんが元気に過ごせるように、歯の処置をしてまいります。

 そんな中、先日小さな子供さんの処置が終わり、帰りに何かモゾモゾしてるな、と思っていたら、照れながら、お父さんに言葉は任せながらも、将来歯医者さんになりたい、というお話をしてくれました。
 こう言ってもらえるのはとても嬉しいことです。
 20数年後を楽しみに待っているよ。

 さて、しばらく、忙しさにかまけ、本は読むものの、月1回のノルマと考えていた講習会や学会参加があまりできずにおりましたが、今年は多く参加したいと思っています。 
 そして、それらを通して得た知見を患者さんに対し還元できるよう邁進してまいります。


 このところ、人手のないところに当院としては多くの患者さんにいらしていただいております。
 お待ちいただくこともあり、申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

 また、そのことに絡み、スタッフを募集しております。
 ハローワークには詳細が出ておりますので、もし気になる方がありましたらご確認ください。

 そういえば先月はこちらに参加してまいりました。
 多くの方が参加され、またメーカーさんの馴染の方々にお会いすることもでき、楽しく過ごしてまいりました。
 IMG_3682_コピー

 遅れましたが、本年もよろしくお願い致します。
2024年03月13日 17:18

一年ありがとうございました

 今日は暖かい日。
 
 今日より冬季休暇に入ります。
 色々とありがとうございました。
 年末は痛む方が多く、なかなか全ての方を希望の時間に診察できずに心苦しいところがありますが、なんとか無事に新年を迎えていただければと思っています。

 新年1月6日より診察をいたします。
 一人産休に入るため、次回の処置までだいぶ期間の空いてしまうこともあるかもしれませんが、ご理解いただきたく思います。
 
 新年もよろしくお願い致します。

 良い新年をお迎えください。

 DSC02281_コピー
2023年12月29日 18:10

久しぶりに顎咬合学会中部支部学術大会に参加しました

寒い日があったり、暖かい日があったり変化の多い時期です。
そんな中、銀杏が今綺麗に色づいて、ふっと和ませてくれています。

さて、先日コロナ禍で開催のなかった顎咬合学会の中部支部学術大会に参加しました

入れ歯のことなど面白く拝見してきました
栄のど真ん中の講習会場でしたので帰りにぶらぶらと寄りながら、息抜きもできて嬉しく思います。
また、自分なりに理解し飲み込んだのち、患者さんに還元してまいります。

来年2月に認定医のみの講習もあるようで、可能であれば参加したく思っています。

IMG_3474_コピー

現在、歯石を取ったりという歯周病の治療はまだ比較的早く拝見できますが、歯の治療には時間によっては次の予約が2月に入り込むことも出てきております。
期間がかかってしまい申し訳ございませんが、ご容赦のほどよろしくお願い致します。

歯の治療の前に歯周病の処置をし、なるべく歯茎を良い状態にしてから、かぶせることが歯をもたせるためにも大切だと思っています。
 
2023年12月06日 23:58

11月8日、いいは、の日です。大人歯磨きについて。

 11月とは思えない暖かい日が続きます。
ですが、時々急に冷え込んだりもします。

 その時にお口の中の弱いところに痛みが出たりすることもあります。

 なるべく、弱いところができないように、現状として存在したとしても、なるべく綺麗にお口の中をコントロールできると、症状が出にくくなり日常生活が過ごしやすくなります。

 先日、NHKのあしたが変わるトリセツショーという番組で、大人歯磨き、大人のブラッシングの方法について特集されていました。
 色々あってやっと録画していたものを見終わったところです。

 出演されていた、大阪大学の天野先生の講演も受講したことがありますが、とても面白くこの番組でもお話をされております。

 https://www.nhk.jp/p/torisetsu-show/ts/J6MX7VP885/blog/bl/pnR8azdZNB/bp/pjRey4omA8/

 もう無料動画配信はないかもしれませんが、また機会があればホームページの内容をご覧いただきたく思います。

 基本的に天野先生がお話しされている方法で私たちも歯ブラシの方法をお話ししております。
 もちろん、ここでお話しされていることに、皆さんのそれぞれに異なる環境に適した、お掃除の仕方や使う道具などを私たちはお話しします。

 もし、お掃除の仕方を教えて欲しい、ということでしたら、受診の際にぜひお声がけいただければと思います。

 歯ブラシなんかわかっている、と、患者さんに言われることもあり、悩み、困ってしまうこともありますので、理解していただく機会を、時間をいただけるのはとてもありがたいことです。
 その場では難しいこともありますが、後日時間を作ってプラークの残っている箇所を染めながら、お話しできればと思っています。
 
 また、この中でも出ておりましたが、磨き方を変えてから慣れるまでにしばらくかかります。

 数ヶ月、場合によって年単位で、馴染ませる必要があります。

 でも、たとえブラッシングの方法を獲得するために最初は苦労しても、今、人生は長く続きます。
 100歳までに後、何年あるか、を考えると、後に歯を守りやすいブラッシングの方法、テクニックをご自身が持ち合わせていれば、より快適に過ごせるのではないか、そんなふうに私は考えています。

 歯科関係者ではない方々で、歯科医院で十分なブラッシング指導を受け、テクニックを手にいれた方は限られています。私は50代ですが、周りでもそれほどはいないでしょうし、私のひと世代前の方々でしっかりとできている方は、かなり限られるのではないかと思います。
 成人の方はお父さんお母さんが、ブラッシングの方法をしっかり知っているのかどうか、その上で子供の時に歯ブラシの方法を教えてもらっているのか、確認していただいた方が良いかと思います。

 そして、ご自身がしっかりとブラッシングができているのを確認し、それが、これから続く次の世代に、ちゃんとしたお口の中の管理、ホームケアが受け継がれれば、全身的な医療費もかかりにくく、快適に過ごすことができるのではないかと思っています。

 もちろん、ホークケアのみならず、歯科医院でのプロフェッショナルケア、両輪が必要です。
 でも、ホームケアがない状態での、プロフェッショナルケアは、効果がかなり薄れます。

 虫歯は処置をしても、元の虫歯のなかった時と同じような、強さ、抵抗力はなく、また再度虫歯になったり、欠けやすくなったりしていきます。
 歯周病も、健康な状態から、5mm程度のポケットでしたら、回数と時間をかければ、完全ではないにせよ、ある程度は治っていくと思っていますが、6mmを超えるとかなり難しくなっていきます。

 そして、どうしても、治すことができるもの、治すことができないもの、現状維持を目指すもの、色々なステージが病状によって異なってきます。

 未来を見れば今が一番若い状態です。

 なるべく、悪くせず、元気なまま保たせていくこと、でも病気になっているところは、処置をしながら、それが歯周病でしたら繰り返し歯石やプラークを取り環境を整えて、歯茎がなるべく治りやすいようにしていくこと、虫歯でしたら、虫歯を除去し詰めたり被せたりしながら、治したところがなるべくまた悪くならないように、綺麗にしていこと、それが人生を快適に過ごしやすくするのに、大切ではないか、そのように歯科医師の立場から思っています。

 DSC03900_コピー

 そういえば、捻挫した足首はやっと気にせずに歩くことができます。
 階段はまだ違和感がありますが、それでも色々気にせずに仕事ができるのはありがたいことです。
 患者さんはじめ、ご心配いただいた方々に感謝いたします。ありがとうございました。
 
2023年11月08日 18:55

暑い日々が続きます

 暑い日々が続きますね。
暑さ寒さも彼岸まで、とは言いますが、今年はどうなのでしょうか?

さて、先日の木曜日に研修を受けてまいりましたが、その際に誤って転倒し足首を捻挫してしまいました。
いつものように動く事ができず、特に混み合っている時に移動に時間がかかりご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、
ご容赦いただきたく思います。

 8月の初旬に体調を崩し、やっと最近、元のように走れるようになったところで、個人的にも残念です。

 骨には異常はなく靭帯損傷がある程度なのでまだ良かったのかなと思っております。

 夜遅くに診ていただいた整形外科の先生に、そしてスタッフの方々に感謝です。

 少しずつ良くなってきておりますので、時間に余裕を持っていらしていただけると幸いです。
 もし、時間に限りのある時には、スタッフ等にお声がけください。

 よろしくお願いいたします。
2023年09月18日 23:02

9月14日 休診いたします

まだまだ暑い日が続いております。

体調はいかがでしょうか?

さて、来月、9月14日は所用により休診いたします。
その代わりとして9月13日水曜日の午前中に診察いたします。

予約が混み合っているところに、休診ですので心苦しいですが、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、歯周病の治療に関しては少し余裕がありますので、
歯の治療には期間がかかりますが先に歯周病の治療をすることをお勧めします。

被せ物などを入れる前に処置をした方が長持ちさせやすく、処置をする私たちも安心できます。

なるべく歯を長持ちさせたい、それが私たちの目標です。

sora.jpg

少し前の空です。時間のないところで携帯で撮りましたので、電線が邪魔をしているのはご容赦ください。

夏の雲の上には秋の雲が見えてきています。
夜も虫の声が聞こえるようになってきました。

過ごしやすくなる時期まで、もうひと頑張りです。
2023年08月29日 21:06

夏季休暇に入ります

暑い日々が続いております。

 さて、8月16日まで休診しております。
17日より診察いたしますのでよろしくお願いいたします。

 先日も講演会等で休診したところで申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

 先日、仙台での講演会の前に1時間ほど松島に立ち寄った時の写真です。
 学生時代とは違った思いで眺めていました。
 
 人というのは、時と共に捉え方が変わるものですね。
IMG_3117_コピー
2023年08月12日 10:25

講習会に参加して参りました 7/29休診致します

暑くなってきました。
雨も多く、湿度も高い日々が続きますね。

暑くなると、お口の中の弱い箇所に数日の中で痛みや腫れが出やすくなります。
そうならないように、お口の中の管理を大事にお過ごしください。

さて、材料メーカーさんにお誘いいただき、先日名古屋で開催されました講習会に参加して参りました。
半日でしたので少し物足りない感じもしましたが、久しぶりに県外の講習会に参加することができました。

IMG_3033_コピー

以前にも、浜松の講習会に参加いたしましたが、新しい勘所をお話しいただきました。

また、診療に活かせると思っております。


 そして、月末にまた講演会に参加して参ります。

 こちらはこちらで、教授陣二人という贅沢な講演会です。
 また楽しみに受講して参ります。


 現在、次の予約までに期間をいただいております。場合によって一月以上になることもございます。
私自身もスタッフも1日の処置の時間が、どうしても限られております。

 もし来院できない際にはご連絡をいただけると、嬉しいです。
 お待ちいただいている患者さんの期間を早めることにも、痛みの出ている患者さんへのお時間を作りやすくする事にもつながります。
 大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いたします。

  DSC02475_コピー
2023年07月11日 23:35

1年以上歯科を受診していないことが歯をなくすリスクを高める可能性があります。 5月11日 午後 休診いたします

浜松まつりの3日間、天気も持ち、ほっと一安心でした。
今日は1日雨が強い日ですね。
ゆっくりと休むには良い日だと思います。

私は、オンラインの講習三昧でした。
あいうべ体操で知られる今井先生だったり、四国で糖尿病内科を開業されている西田先生のお話だったりその他様々な内容の講習でした。

その中に 福岡大学医学部の論文に 残存歯が20本以上ある状態を基準にして要介護4.5状態になるリスクが
残存歯10本以下だと15倍ほど高まるといったものを紹介されました.
糖尿病での比較で、正常値の方と比べ糖尿病に罹患しているかたのリスクは3.5倍ですからなかなかのリスクです。
現在要介護の費用が3兆円かかっているところが、もしその少しでも減るのでしたらそれに越したことはありません。
また、QOL、生活の質も歯をしっかり残していた方が良いはずです。

なるべく歯を長持ちさせた方は良いことはこういったことからも、明らかです。

また、他の障害者歯科学会の論文では15年間の経過を見ることのできた121名の患者さんのうち健全歯数5歯以上減少した原因として、最も強く考えられることが

1年以上の処置の中断をしたことでした。

また、その他の報告では、入院患者さんを調べた報告から、10年以上歯科にかかっていない方の血清アルブミンが3.2±0.58
かかっている方が3.7±0.60といった報告もあります。

歯ブラシの際に出血がある時点で歯周病リスクが高いことが考えられます。
その際には早めの受診をお勧めいたします。

健康に無事に長く歯をもたせることが、健康長寿を伸ばすことができるのではないかと思っています。

また、5月11日午後、健診のため休診いたします。
よろしくお願いいたします。

DSC02338_コピー

 
2023年05月07日 23:18

早いもので、もう4月になります

年が明けて、初めての投稿になります。

色々と手続きに追われ、記事を作ることができずにこの時期になってしまいました。

1月にオンラインでの講習を受けた中に、数十年前では歯医者さんで治療が終わると、「何かあったら,痛くなったらまた来てくださいね」
と声をかけられていたというお話がありました。

でも、それは今の時代では遅いのではないか、と大阪大学の先生が話をされておりました。

そして、その頃にそのように歯科医に話をされていた方は、その呪縛にまだ囚われていると。

いまは悪くなる前に、という考え方が強くなっています。
歯周病も、痛みがなくとも、出血があったり、歯石が見えるときには処置をした方が良いでしょう。

出血があるのだけれど、とか、歯石をとってほしい、とかお話をいただければ、保険の中での処置ができます。
そしてそれが健康寿命の増進につながると考えています。

私が生まれた50年ほど前とは違い、寿命も長くなり、人類が今まで経験をしたことのほとんどない、長生きのできる時代です。
長生き自体はとても嬉しいことです。
でも、それに対して、今の状態は特に歯の寿命は追いつき切れないのではないか、と思っています。

悪くならないように、少なくとも症状の出るときにはチェックが必要だと思っています。
できれば生えたばかりの永久歯がそのまま強く、虫歯も歯周病もなく持ってくれることが、人生の寿命と共に、歯の寿命もまっとうできる近道ではないかと思っています。

この3月より院長の変更をいたしました

診療体制に大きな変更はありません。

本年もよろしくお願いいたします。

DSC01205_コピー



 
2023年04月09日 22:50

石野歯科医院

所在地
〒433-8114
静岡県浜松市中央区葵東2-20-6

電話番号
053-437-1216

診療時間
平日
9:00~13:00/14:30~18:00
土曜
9:00~13:00/14:30~17:00

休診日
水曜、日曜、祝日

アクセス

月別ブログアーカイブ

2024 (1)

モバイルサイト

石野歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら